ペアーズ

Pairs(ペアーズ)のみてねとは?

Pairs(ペアーズ)のみてねとは?
  • ペアーズのみてねやメッセージみてね?って何?
  • みてねの効果やメリット・デメリットは?
  • みてねの効果的な使い方ってあるの?

この記事ではペアーズのみてねやメッセージ付きみてね、そのメリットやデメリットなどを説明しています。

みてねを効果的に使う方法をまとめていますので、みてねの使い方がよく分からずに悩んでいる場合は参考にしてみてください。

Pairs(ペアーズ)のみてねとは?

Pairs(ペアーズ)のみてねとは、あなたが気になっている女性に対して、追撃アピールをするための機能です。

男性の場合は、少しでも可愛いと思った女性に対して「いいね」を送るケースがほとんどだと思いますが、その返答率って少し低かったりしますよね。

そんな低い返答率を底上げするのが「みてね」です。

みてねとは、既にいいねを送っている女性に対してのみ送れるペアーズ独自の機能になります。ただ、この「みてね」を使うにあたり、3から5ポイント(420円から700円相当)を消費することになります。

しかし、見方を変えればこれはチャンスです。

なぜなら異性には「あ、この人、お金をかけてでも私の気を引こうとするくらい私のことを気に入ってくれているんだ」と思わせることができるからです。

そして、この「みてね」の機能だけでも十分にアピールできるにも関わらず、ペアーズにはさらなる追い討ち機能があるんですね。

それが「メッセージ付きみてね」です。

メッセージ付きみてねとは?

メッセージ付きみてねとは、その名の通り「みてね」と異性にアピールすると同時に「具体的に何に対して興味を持ったのか」を伝えることや「強烈な口説き文句」を送ったり、「自己アピール」をすることができる機能です。

はっきりいって、この「メッセージ付きみてね」の威力は最強です。

ワンピースに例えると、ルフィのゴムゴムのガトリング(ルフィの必殺技)くらい威力があります。確実に接点を持ちたい異性に対しては、このメッセージ付きみてねを使うことを強く推奨します。

なぜなら他にやっている人が少ないため、「みてね!」をするだけであなたが気になっている異性に強く印象を残すことができるからです。

人によって好みは異なるので、「確実に100%」その異性からリプライをもらえるかどうかは分かりませんが、相手からの反応率が格段に上がるのはいうまでもありません。

メッセージみてねとは?

メッセージみてねは、その名の通り「メッセージを見てください」といいたい時に使う機能です。

例えば、マッチングをしたあとなどに異性から返答がないときや、既読スルーされている時に使ったりします。

こちらは、乱用しすぎるとせっかくマッチングした相手からうざがられる可能性があるので、利用は1回程度に押さえておきましょう。

マッチングしたからといってあなたのことが好きなったわけでもないですからね。

それに異性が忙しくて返信できていないだけだったら、それこそ本末転倒です。マッチングしてからメッセージをしていたのにも関わらず3日くらい経っても連絡がない場合にのみ使い、一回使って返答がなかったら、その出会いはすっかりと諦めて次にいきましょう。

執着はあなたの魅力を下げますからね。
深追いせずに、サクサクと次に移るのが吉です。

「みてね」と足跡機能は何が違う?

みてねは、先ほど説明した通り相手に強烈なアピールができる機能です。具体的には、異性に対して「いいね」を送るよりも、さらに好意を持っていることを伝えられるものになります。

ペアーズには、相手に好意があることを示す機能の1つに足跡機能というのもあります。こちらとみてねの違いも見ておきましょう。

そもそも足跡機能とは、相手のプロフィールをみた時にその訪問日時などを伝えられる機能です。

Pairs(ペアーズ)の足跡機能と消し方!足跡だけ何度もつけまくるのはなぜ?
Pairs(ペアーズ)の足跡機能と消し方!足跡だけ何度もつけまくるのはなぜ? ペアーズの足跡を消す方法ってあるの? 何度も足跡をつけまくられるのはなぜ? 上手な足跡のつけ方ってある? この...
  • みてね:ポイントを消費して相手にアピールできる
  • 足跡機能:単にプロフィールを見にきただけかと思われる

異性に対しては、こんな印象の違いを与えることになります。

つまり、本当に好みな人で、接点を持ちたいなと思った場合には迷わずに「みてね」を使った方が良いです。女性にはたくさん足跡が付いてますので、足跡をつけたところで見向きもされない場合がほとんどです。

なので、「この人と、まずはメッセージをしたい!」という場合には、「みてね」を使うことをお勧めします。

Pairs(ペアーズ)のみてねの効果やメリット

ここまでお読みいただいても、実際のところお金の掛かる「みてね」の利用に躊躇されている場合もあるかと思います。

そこで、あなたの出会いの機会損失を極力なくせるようにここからは「みてね」のメリットとデメリットについて触れていきたいと思います。

これらを比較していただいて、今必要だと思えば利用したら良いですし、もし不要だと感じたならばまた別の機会に利用したら良いと思います。

それでは、まずは「みてね」を使うメリットからあげていきますね。

マッチング率が3倍になる

「みてね」を使う一番のメリットはマッチング率が爆上がりすることです。

どれくらいか?というと、「3倍」ほどマッチング率がアップします(体験済み)。

なぜか?

それは、女性がたくさんの「いいね」をもらっていますが、「みてね」をもらえる人は割合的に少ないからです。単純に「他よりも目立つ」ために女性に気づいてもらえる確率が高まります。

女性の意識に入り込めるがために、その分だけマッチング率が上がります。なので、「みてね」は全ての女性に使わなくても良いのですが気になる女性がいた場合には「迷うことなく」利用していくことをお勧めします。

いいねのおすすめ枠に表示される

みてね!を使うと、「いいね!」ページのおすすめ枠に表示されるんですね。

これはかなり大きいです。男性会員が200万人、女性100万人以上いる中で、いいね!のおすすめ枠に表示されるのは”ほんの一握り”です。要はそれだけ異性の眼に映る回数が増えるということ。

目に触れる回数が増えたらその分だけ、異性にアプローチされる確率も上がりますよね。これは心理学でいう「単純接触効果」も見込めるのでかなりオススメです。

さらに、この枠だけでなく「スキップ一覧ページのおすすめ枠」にも表示されます。

「みてね!」を使っても相手に通知は行かないのですが、「いいね!」のページの一番上で常時自分の存在を世の異性に露出し続けることができるので、かなり高い確率で反応を得ることができるわけです。(みてねを使ってから3日間掲載されます)

女性から送ると特にマッチング率はアップする

「みてね!」は女性から男性に送るときに特にマッチング率はアップします。

なぜなら、男性は女性からの反応を待ちわびているからです。基本的にどの出会い系サイトでもそうですが、会員数は女性よりも男性の方が多いですよね。

つまり、男性は女性からのアプローチが女性が思っている以上に低いんです。

女性からアプローチが来るなんて宝くじで10万円くらいが当たったくらいの衝撃です笑
そのため、男性はその「みてね!」をくれた女性をすごく大切にするんですよね。

なので、女性からのアプローチはすごく効果的です。

実際に「みてね」を使ってみた!

実際に「みてね」を使ってみた!

実際にみてねを使ってみた結果をお伝えすると、一般的にマッチング率が3倍くらいになると言われてましたが、もっと跳ね上がりますね笑

反応が全然違います。

もちろん住んでいる地域などにもよるとは思いますが、ペアーズ自体が有名になってから長いことから、結構ユーザーのアクティブさが落ち着いてきている感があります。つまり、ライバルが少ないってことですね。

その割に登録者数は年々右肩上がりですので、需要と供給のバランスが良い具合に偏っています。また出会い系がブームになる前に、この目立ちやすいチャンスを活かしてください。

Pairs(ペアーズ)のみてねのデメリット

さて、ここまでみてねのメリットをお伝えしてきました。
ここからはデメリットを見ていきましょう。

これから説明していくデメリットを受け入れられるのであれば、みてねを使った方が良いと思いますし、もし許容できない感じでしたら、今はまだ「みてね」を使わなくても良いのかなと思います。

それでは、みてねのデメリットについてお伝えしていきますね。

女性からしつこい・うざいと思われブロックされる

一度、足跡や「いいね」を送ったことがある女性に対して「みてね」を送るときは少し注意してください。

なぜなら、相手は一度あなたのプロフィールをみてスルーした可能性が高いからです。一度「なし」と判断されたところからひっくり返すのは結構至難のわざです。

一番やってはいけないことは、何度も足あとをつけて、何度もいいね!をしている女性に対して「みてね」をすることですね。

何度もアプローチしているのに女性からの応答がないということは、「なし」と判断されている可能性が高いです。そんな状況のときに「みてね」を送ろうもんなら、女性からしつこい、うざいと思われても仕方がありません。

最悪の場合、ブロックされてしまいます。

みてね!は効果が強い反面、使うタイミングを間違えると、その異性とは出会えなくなる可能性があります。ですので、注意してお使いください。

メッセージ欄に通知されない

意外かもしれないですが、みてね!は、相手に通知がいきません。

多くのペアーズユーザーは、足跡を確認していると思うので、みてね!が送られた場合に気づくと思うのですが、最悪の場合、相手に気づかれないままスルーされてしまうってこともあります。

「よっしゃー!みてねを送ったから、きっと相手から何かしらの連絡があるやろ!」

と期待を膨らませるのではなく、

「もしかしたら、何も返答がないかもだけど、やることはやったぜ。あとは運に任せてしまおう。」

くらいがちょうど良いですね。

恋愛は人によっては長距離戦になるので、1つ1つの行動に期待を持つのではなく、気軽に実践していくのがおすすめです。

期間は3日のみ、取り消す方法は無い

みてね!は、使ってから3日間有効です。この3日間は「いいね!」ページのおすすめ枠や、スキップ一覧ページに露出されます。

これは、非常に有利です。異性の目に付く機会は多いければ多いことに越したことがないですよね。

・・・と、このメリットは先ほどお伝えしたかもしれませんが、実はこのみてね!は一度やってしまうと「取り消せない」んですね。こういった特徴もあるので、使い方には十分にお気をつけてください。

マッチングするかはわからない

当たり前ですが、みてね!をすることによってマッチング率は上がれども、100%になる訳ではありません。

マッチング率は、プロフィールの良し悪しによっても変わってくるので、みてね!をやってもマッチしなかった場合には、アイコン画像やプロフィールの内容を改善した方が良いかもしれませんね。

ポイントを消費する

これは人によるところですが、「みてね!」の利用には「3ポイント」がかかってきます。出会い系サイトを使っているくらいですから、ある程度の出費は覚悟していらっしゃるかと思いますが、やりすぎるとお金がもったいないです。

先ほども書きましたが、もし、みてね!を何度やっても成果に繋がらない場合には、一度プロフィールを改善されることをおすすめします。

Pairs(ペアーズ)のみてねの効果的な使い方

お金を使ってまで「みてね!」を使うのであれば、「もっとも良い形で使いたい!」と思うのが人間の性ではないでしょうか。

そこで、ここからは、みてねの効果的な使い方についてお伝えしていきます。

気になる女性を見つけたときに焦ってすぐにみてねを押すのではなく、一度冷静になって効果的なタイミングを見計らってから利用してみてください。

プロフィール写真を変更したタイミング

マッチングアプリで大切なのは誰が何と言おうと「プロフィール写真」です。このプロフィール写真が悪ければ、どれだけ素晴らしいプロフィールを書いていようが、そもそも見られないのでチャンスがつかめません。

そこで気になる異性に一度足跡やいいねをしたあと、返答がなかった場合に使えるテクニックがこちらです。

プロフィール写真を変えてから、みてねをする、ということ。

要は、多くの場合プロフィール写真やプロフィール文章を見て、いいねを返答するかどうかを決めるわけですから、相手の興味が引けなかったプロフィール写真を変更してからみてねを送るのがベストだということです。

こうすることで一度マッチングしなかった相手から反応をもらえる確率をあげることができます。

どうしても気になる女性から返信が欲しい場合

あなたにとってすごく気になる女性がいた場合、絶対にやりとりしたい!って思いますよね?その場合は、ポイントを多く消費しますが、その女性にとって「目を引く存在」になりましょう。

どうしたら良いのかというと、

『メッセージ付きみてね』

を送るってことです。

これには6~8ポイント(1,000円くらい)を消費するのですが、メッセージを受け取った相手には、「え、この人、そんなに本気なんだ。ちょっとプロフィールくらい読んでみようかな」と思ってもらうことができます。

なぜなら、他にメッセージ付き見てねを送っている人なんて全然いないからですね。

気になる女性がいるならお金を惜しまずに使っていきましょう。お金がなくなるのは一瞬ですが、それと引き換えに一生涯のパートナーを見つけられる可能性があるなら安いもんですよね。

キャンペーン期間中

ペアーズでは不定期で通常3ポイントくらい掛かるみてねが1ポイントになることがあります。このときは、いわゆるバーゲンセールみたいなものですね。

安く使えるうちに、アプローチをしてきましょう。

もちろん、その時期は全てのペアーズユーザーがみてねがキャンペーン中にあることを知っているのですが、そのタイミングを狙ってきたと思われたからといって悪印象を与えることにはなりません。

逆に、コスパよく生きているんだなぁ、と好印象を与えることに繋がります。

まだ見てねを使ったことがない場合は、このキャンペーンのタイミングが来たときに挑戦してみると良いかもしれませんね。

Pairs(ペアーズ)のみてねを使わないほうが良い女性

Pairs(ペアーズ)のみてねを使わないほうが良い女性

先ほど紹介した効果的な使い方を実践できるタイミングであっても、実はみてねを使わない方が良い時があります。

それは、どれだけアピールしたところで返答の可能性が限りなく低い時ですね。

安くないポイントを消費するわけですから期待値の低いことはしない方が良いです。ここでは、そのみてねを使わない方が良いタイミングについてお伝えします。

いいねの数が多すぎる

いいねの数が多すぎる女性(基準は300以上)にはみてねを送らない方が良いです。やはり、たくさんのいいねをもらっている女性は、その分だけ「みてね」も大量にもらっている可能性が高いですからね。

もちろん、みてねもたくさんくると埋もれてしまい見られなくなってしまいます。

ですので、気になる女性がいたとしても、まずはその女性にどれくらいのいいねがついているのかを確認してから、みてねを送るかどうかの判断をしましょう。

(いいねの数は有料会員になったら見ることができます)

足跡を沢山残してくる

たま〜にですが、こちらからいいねを送った異性が、何度も何度も足跡を残してくることがあります。そもそも論ですが、「みてね」の役割は「相手に自分のことを思い出してもらう」ためですので、足跡が来ている時点で、あなたのことは記憶に新しいということです。

何度も足跡を残してくるのは、あなたに興味があるのではなく、その人が業者やサクラの可能性が高い(ポイントを消費させようとしている)ので、無視でOK。

例え、あなたがその異性に興味を惹かれていたとしても、「みてね!」を送ったら、その足跡がなくなり音信不通になるのがオチなので、腕にハエが止まったぜ、くらいの気持ちで無視してしまった方が良いです。

まとめ

ペアーズのみてね機能について解説してきましたが、いかがだったでしょうか。

冒頭では以下3つの機能の違いをお伝えしましたね。

  • みてね
  • メッセージ付きみてね
  • メッセージみてね

そしてみてねをするメリットがこちら。

  • マッチング率が3倍になる
  • いいねのおすすめ枠に表示される
  • 女性から送ると特にマッチング率はアップする

逆のデメリットがこちら

  • 女性からしつこい・うざいと思われブロックされる
  • メッセージ欄に通知されない
  • 期間は3日のみ、取り消すことができない
  • マッチングするかどうかは分からない
  • ポイントを消費する

そして、みてねの効果的な使い方としてご紹介したのが以下。

  • プロフィールを変更したタイミングで使う
  • どうしても気になる女性から返信が欲しい場合
  • キャンペーン期間中を利用する

最後に以下のような相手には使わない方が良いとお伝えしました。

  • いいねの数が多すぎる人
  • 足跡をたくさん残してくる人

出会い系サイトには、マッチングするための便利な機能が複数ありますが、それらを使いこなせるか使いこなせないかで、マッチングできる確率もドンっと変わってきますので、ぜひ今回のみてね機能も「役割」や使いどころなどを腑に落としてから使ってみてくださいね。